つくりびと紹介

つくり人 林 眞一

無添加せっけんの商品開発を行っている『まるは油脂化学』。
つくり人の林眞一さんは、人の体はもちろん地球環境にも、ホンモノの大切さを今の時代に伝えています。
無添加せっけんの原料は、石油ではなく食用油。
添加物は使いません。新商品のシャボン玉液も、与える親も、遊ぶ子も安心して使える成分です。
自然の油を使った石けんは、石油と違って酸化したり色が変わったり乾燥で形が変わる場合もあります。
林さんはこう言います。
「酸化しても石けんは大丈夫。変化するから自然なんです」

素材にこだわった昔ながらの製法

石けんの界面活性剤だけを使用し、合成界面活性剤や添加剤を使用しないのが、商品へのこだわり。
香りや色も自然なもの、環境や体に良い安心なものであることを偽りなく全ての成分を表記しています。
どこよりも早く合成香料ではなくエッセンシャルオイルでの香り付けを始め、食器洗浄剤にわさびを使うなど他社がやっていない独自性のある商品づくりを行っています。
海外で石けんを大量生産している時代、あえて製法にこだわり、食用油を手間暇かけて釜だきします。
地元の油で、地元で石けんをつくり、地元の人に使ってもらう。
それを理想としながら、昔ながらの製法を今に継承しています。

久留米と共に歩む企業だからこそ
筑後川を守りたい

筑後川を守ろう!私達の環境を守ろう!その思いが根底に流れている『まるは油脂化学』。川に流れた合成洗剤はいつまでも残留するため、石けん使用推進条例を持つ久留米市と共に、石けん利用への切り替えを呼び掛けてきました。
無添加石けんから安心な食品を考え、久留米の環境を考え、久留米市民の健康を考え全てが繋がります。
「値段じゃない、ホンモノかどうかだよ」
つくり人、林さんの言葉。そこには、見た目や値段だけではわからない大切なことが見えてきます。これからも、無添加石けんを通してそれらを伝え続けていくことが、『まるは油脂化学』の使命です。

おすすめの商品

久留米と共に歩む企業だからこそ<br />
筑後川を守りたいの画像1
久留米と共に歩む企業だからこそ<br />
筑後川を守りたいの画像2

椿うるおい

『椿うるおい』は長崎五島の椿油を主原料に作られており、また、好みのサイズに切って使うこともできます。
国産のはちみつやスクワランを配合しているため、お肌をしっとりと潤し、やさしく洗い上げます。
まろやかに泡立ち、型崩れしにくく、やさしい柚子の香りがリラックスを誘います。
90日間かけて完成する『椿うるおい』は、職人の手のようにごつごつしていますが、長年の技術、想い、やさしさ、温かさが詰まった石鹸です。

10,800円(税込)

ご購入はこちら

会社概要

まるは油脂化学
まるは油脂化学株式会社
〒830-0002 福岡県久留米市高野2-8-53

TEL:0942-32-9529
FAX:0942-39-4146

他のつくりびと