つくりびと紹介

つくり人 田中義照

蜂を育て、蜂が蜜を取りやすい環境をつくり、その蜜を採取したらすぐにビン詰めし、そのままお客様の手元へとお届けしています。そうした『蜂屋さん』を営んでいる田中社長。
市場に出回っている国産のハチミツは約五%ほど。まだまだ輸入品が多いですが、近年、人々のハチミツに対する捉え方が変わり関心が高まりつつあります。そんな中、単なる販売だけではなく、ハチミツの特徴や商品説明を丁寧に行う店として、『九州蜂の子本舗』は注目されています。
「お客様に説明して納得して買っていただきたい。
本物をホンモノとしてわかっていただきたい」
それが、田中社長のお客様への想いです。

ハチミツは生きている
熟成の時に美味しさが決まる

現在、市場のハチミツは煮詰めて瓶詰にしているものが多い中、『九州蜂の子本舗』では、ハチミツの色を抜いたり加工したりせずに取れ立てをそのまま、新鮮さと旨みも一緒に瓶詰めしています。
ハチミツは生きているので熟成していきます。寒くなり固まる頃が、旨みが増して一番おいしい時。熟成した大人の味が、オリジナル商品『箱みつ』です。
砂糖は体を冷やし、体内で六時間かけて果糖ブドウ糖になるのに比べ、ハチミツは蜜蜂が予め果糖ブドウ糖の状態につくってくれており、食して三十分もすれば脳の栄養となります。そんなハチミツのメリットを田中社長は一人ひとりお客様に伝え続けています。

八女筑後の磐井の古墳から

八女に店を構える『九州蜂の子本舗』は、地元に磐井の古墳があることから磐井豪族の名前をとり、「磐井の邑のハチミツ」と名付けた商品から始まり、現在は商品の種類も増え「花の道Ⓡ」ブランドとして、八女・筑後を代表するようなハチミツ屋を目指しています。
他社との競争を重視するのではなく、蜜蜂がつくったそのままの美味しさを皆さんに知っていただき、お客様の好みに合ったものを選んでいただく。そのようにお客様と見合うことで、それぞれの商品の質が際立ってきます。ホンモノの良さに自信を持って、八女・筑後から純な自然のままの巣みつやハチミツをお届けしています。

おすすめの商品

八女筑後の磐井の古墳からの画像1
八女筑後の磐井の古墳からの画像2

国産純粋 巣みつ(巣蜜・コムハニー)

蜜蜂が巣に貯蔵した、自然のままの蜂蜜です。巣みつ(巣蜜・コムハニー)は巣の中に閉じ込められたままの鮮度、味、栄養共に最高の状態の蜂蜜です。巣そのままで頂くはちみつですので、風味も栄養も最高です。
大自然とミツバチと職人の技がうんだ極上の味をぜひご賞味ください。

3,240円(税込)

ご購入はこちら

会社概要

九州蜂の子本舗
株式会社九州蜂の子本舗
〒834-0064 福岡県八女市蒲原194

TEL:0943-25-6811
FAX:0943-25-6812

他のつくりびと